2016年06月17日(金)

 新しい記事


Posted by 静薬学友会
 2017年06月27日(火)

 【職員募集】一般財団法人静岡県生活科学検査センター 


【職員募集】

一般財団法人静岡県生活科学検査センター

当センターでは、結婚や就職、出産などの都合で、年度途中での退職者があり、急きょ、今すぐにでも、センターで働ける人材を探しています。

仕事内容は、医薬品検査です。

当センターは、静岡の検査所(県環境衛生科学研究所2F)に同居しており、県内外の製薬企業からの依頼を受けて、医薬品原料や製剤の検査を受託検査している会社です。できれば、医薬品検査に用いるHPLC、GCなどを扱った経験がある方を希望します。

最初の3か月は契約社員の形ですが、3か月後に成績次第で、年度途中でも正規職員になれる制度があります。

 大学を卒業され就職されていない方、就職したけどうまくいかなくてやめてしまった方、迷っている方、下記センターまでご連絡ください。

募集▶(契約職員)医薬品等検査員 正規職員登用の可能性あり(規定による)

仕事▶(勤務地:静岡市葵区北安東4-27-2県環境衛生科学研究所2F) 医薬品等の検査。製薬会社等から依頼を受け、定量試験、微生物限度試験等を行います。

資格▶検査機器HPLC及びGCによる医薬品検査の経験者(大卒以上;理系)、

普通自動車免許

勤務▶8:30-17:15、週休二日制(毎週)

給与▶時給1,200円/月収例19.2万円(1日8時間×20日勤務の場合)

待遇▶社会保険完備、交通費規定支給、車通勤可

応募▶いますぐ、お電話ください(054-621-5861 焼津事業所 総務部)

問い合わせ先メールアドレス▶小和田 和宏 [owada@shizuokaseikaken.or.jp]

一般財団法人静岡県生活科学検査センターHP ▶ http://www.shizuokaseikaken.or.jp

ハローワークに掲載中の求人情報はこちら

(ハローワークインターネットサービスに移行します) 

 

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
 2017年05月30日(火)

 「銘板」「レリーフ」除幕式


静岡県立大学薬学部エントランスにて

銘板・岩﨑照吉肖像レリーフの除幕式が行われました 

ー静薬創立100周年記念事業ー

静岡県立大学薬学部エントランスに「静薬の歴史を刻んだ銘板」の更新版および「岩﨑照吉肖像レリーフ」が設置されました。

薬学部の歴史は古く、1916年(大正5年)に創始者である眼科医、岩﨑照吉が自宅の庭に開校したのが始まりです。

平成29年5月26日(金)午後4時、エントランスホールにて薬学部関係者が見守る中除幕式が行われました。創始者岩﨑照吉先生の孫岩﨑光成(みつしげ)様にもご出席いただき、鬼頭宏静岡県立大学学長、横倉輝男静薬学友会会長、賀川義之薬学部長、鈴木隆薬学研究院長、今井康之副学長の手で紅白のロープが引かれ銘板とレリーフがお披露目されました。

 

平成29年5月26日 銘板・レリーフ除幕式 於 静岡県立大学薬学部

 

「静薬の歴史を刻んだ銘板」と「岩﨑照吉肖像レリーフ」は静岡県立大学薬学部エントランスの向かって左手壁面に設置されております。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

静薬学友会事務局 shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
 2017年05月19日(金)

 平成29年度静薬学友会総会を開催しました


平成29年度静薬学友会総会開催報告
 
 ● 総 会 CSA会議室(静岡市御幸町)
平成29年5月14日(日曜日)午後1時よりJR静岡駅前のCSA会議室にて平成29年度静薬学友会総会が行われました。
今回は、総会特別講演として第1回静薬学友会賞受賞者による講演が行われ、正会員のほか、特別会員、学生会員にも参加いただき出席者は81名と盛会でした。

総会議事

横倉輝男会長より平成28年度事業報告と29年度事業計画および会計担当の伊藤由彦理事より平成28年度会計報告と29年度予算案が伝えられ採決されました。また幹事の大石稔様より監査が適正に行われたとの報告がありました。
 全国から集結した支部長からは、この一年の活動状況と、今後の支部総会の予定などが伝えられました。

平成29年度静薬学友会総会議事録と会計報告・予算につきましては、静薬学友会報第85号(平成29年10月1日発行予定)に掲載いたします。

平成29年度総会・懇親会フォトアルバムはこちら 

フォトアルバムより当日撮影のお写真をダウンロードして頂けます。

※会員専用サイト「マイページ」にログインしトップページに記載されている「ファイルダウンロード用 パスワード」にてお入りください。

 

横倉輝男会長による事業報告と事業計画

横倉会長、鈴木副会長、高橋副会長

薬学部長賀川先生からの100周年事業の報告

伊藤由彦会計担当理事による報告と予算案

水島教之北海道支部長

岡田宜彦東北支部長

本島玲子関東支部副支部長

勝山善彦長野県支部長

村松郁延北陸支部長

杉井邦好静岡県支部長

三上栄一東海支部長

河本光宏関西支部長

池田潔中国支部長

司会の黒羽子孝太先生

議長兼座長の若林敬二先生

● 静薬学友会賞受賞者特別講演 CSA会議室(静岡市御幸町)

★日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度1単位認定

講演1「インフルエンザウイルス研究と静薬」

  講師 鈴木康夫 静岡県立大学名誉教授・中部大学客員教授

講演2「薬剤師には多様なキャリアを歩むチャンスがある!経営者となった薬剤師のキャリア論」

  講師 山本敏博 社会福祉法人聖隷福祉事業団 理事長

講演3「薬大卒業後の研究生活および受容体の表現型薬理学」

  講師 村松郁延 福井大学名誉教授・金沢医科大学客員教授

講演4「新規高コレステロール血症治療薬の開発― HMG-CoA還元酵素阻害剤・ピタバスタチンの創生―」

  講師 坂下光明 元日産化学工業(株)取締役医薬品事業部長

鈴木康夫先生の講演

講師の鈴木康夫先生と座長の若林先生

特別講演の様子 

山本敏博先生の講演

村松郁延先生の講演

坂下光明先生の講演

● 懇親会 ザ・バンケット竜宮(静岡市伝馬町)

終始和やかな雰囲気の中、会員同士、世代・職場の枠を超えて活発な情報交換が行われました。

また、今回は前年にも増して多くの若いメンバーの参加があり活気あふれる集いとなりました。


 平成29年度静薬学友会総会 静岡 平成29年5月14日

問合せ先 静薬学友会事務局
Eメールアドレス shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
 2017年05月10日(水)

 薬学部同窓会への正会員名簿登録について


薬学部同窓会への正会員名簿登録について

今年、晴れて新社会人としてスタートを切り、皆様は新しい環境のもと日々精進されていることと存じます。

さて、薬学部同窓会への正会員登録にあたり、貴方様の現住所・勤務先等のご登録を、「静薬学友会ウェブ名簿システム」より行っていただくこととなります。

まだ正会員登録をされていない方は本会ホームページ会員専用サイトよりご登録をお願いいたします。

貴方様の現住所が確定しだい必ずご登録をお願いいたします。

なお、ご不明な点等ございましたら、『マイページ』の「お問い合わせ」ボタンより事務局宛Eメールにてお問い合わせください。(一時不通となりご迷惑をお掛けいたしましたが、現在は通常通り稼働しております。)

静薬学友会ホームページ会員サイトウェブ名簿システム『マイページ』

https://us2.alcent.jp/shizuyaku_gakuyu/alumni/form/index.aspx

↑こちらより新住所、勤務先等のご登録をお願いいたします。

※平成29年1月に封書にてお渡ししました『静薬学友会ID/パスワード』にてお入りください。

※ご登録いただいているメールアドレスでID/パスワードの再取得も可能です。

※「会員名簿の利用、セキュリティ」についてはこちらをご確認ください。

http://shizuyaku.jp/%e6%b4%bb%e7%94%a8%e6%b3%95/6840/

本会の会員個人情報やパスワード再発行についてのお問合せは下記の当会事務局まで、本会員サイトの操作方法やトラブルについてのお問合せはワンネットシステム株式会社(月~金 10:00~17:00(祝日は除く)、TEL 06-4800-4060)までお願い致します。

 

静薬学友会総務委員(名簿・広報担当理事)

黒羽子孝太、高橋忠伸、関本征史、伊藤由彦

……………………………………………………………………..

静岡県立大学薬学部同窓会(静 薬 学 友 会)

〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学薬学部内

TEL054-265-8763 FAX054-265-8769

Mail shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

URL http://www.shizuyaku.jp/

(事務局在室時間 午前10時~午後3時)

…………………………………………………………………….

……………………………………………………………………..

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
 2017年05月10日(水)

 会員名簿の利用、セキュリティーについて


会員名簿の利用、セキュリティーについて

○会員名簿について

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)では卒業生・修了生の名簿情報を「ウェブ名簿システム」で管理させていただいております。「ウェブ名簿システム」は、静薬学友会ホームページ会員サイト『マイページ』より閲覧いただける、薬学部卒業生、薬学研究科(院)修了生・現教職員、旧教職員・在学生の会員名簿です。

 

○名簿情報の利用について

ご登録いただいた名簿情報は次のご案内をお送りする際に利用させていただきます。

・薬学生涯研修講座のご案内

・同期会・同門会のご案内

・教室行事のご案内

・薬学部行事のご案内

・支部会のご案内

・静薬学友会報の発送(年1回発行) 等

 

○名簿情報の開示・非開示設定について

ウェブ名簿システム」では項目ごとに名簿情報の開示・非開示が設定可能です。

開示を希望されない項目については非開示でご登録ください。項目が空欄で示されます。

ただし、薬学部および薬学部同窓会からのご案内につきましては、現住所やメールアドレスを非開示に設定された場合でもお送りさせていただきますのでご了承ください。

 

○データベースの保守管理とセキュリティについて:

データベースの保守管理とセキュリティは委託業者のワンネットシステム株式会社に機密保持契約を結び、個人情報の機密保持に万全を期すため、「本会」会長が個人情報保護統括管理責任者を、ウェブ名簿システム担当理事が同管理責任者を担当しております。本会員の皆様におきましては、セキュリティの点から『静薬学友会ID/パスワード』の管理には細心の注意をお願い申し上げます。また、個人情報は常に正確かつ最新の内容をご入力いただきますようにご配慮ください。

本会の個人情報の利用目的の範囲は、本会の個人情報保護規定に従いまして、以下の(1)から(7)のとおりです。

(1) 会員名簿の作成、整備

(2) 本会が主催する総会、懇親会や会費の納入依頼、本会活動に係る各種の案内、アンケー

ト調査の依頼等の発送

(3) 同期会、同窓会の開催案内

(4) 会員の就職支援

(5) 県立大学薬学部が主催する行事の案内および依頼

(6)「ウェブ名簿システム」(注1)を通じた会員による閲覧

 (注1)「ウェブ名簿システム」とは、「本会」により管理された情報システムで、本会のホームページを通じて、自身の個人情報の登録・更新などを行うとともに、会員の個人情報(但し、本人が開示を認めた部分に限る)も閲覧できるもの。なお、アクセスにあたっては、あらかじめ付与された会員IDおよびパスワードの入力が必要。

(7) 自然災害などによる事故が発生した場合の会員の安否確認

 

本会の会員個人情報やパスワード再発行についてのお問合せは下記の当会事務局まで、本会員サイトの操作方法やトラブルについてのお問合せはワンネットシステム株式会社(月~金 10:00~17:00(祝日は除く)、TEL 06-4800-4060)までお願い致します。

……………………………………………………………………..

静岡県立大学薬学部同窓会(静 薬 学 友 会)

〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学薬学部内

TEL054-265-8763 FAX054-265-8769

Mail  shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

URL http://www.shizuyaku.jp/

(事務局在室時間 午前10時~午後3時)

……………………………………………………………………..

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
 2017年04月25日(火)

 静薬学友会長野県支部総会のご案内


静薬学友会

長野県支部総会開催のご案内

長野県松本市にて、静薬学友会長野県支部総会を下記のとおり開催いたします。是非、この機会を利用して地域や世代間の交流を図り静薬学友会の絆を深めましょう。

皆様お誘い合わせの上ご出席下さいますようお願い申し上げます。

1 総会日時 平成29年7月2日(日) 11時から

2 総会場所 ホテルモンターニュ松本

  松本市巾上3-2(松本駅アルプス口から徒歩1、2分地図

3 研修会  

【演 題】

「健康長寿に向けた健脳-亜鉛シグナリングからのインパクト-」

【演 者】

静岡県立大学薬学部統合生理学分野 武田厚司 先生(昭和53年卒)

【内 容】超高齢化に伴いアルツハイマー病などの認知症の克服は大きな課題となっている。加齢に伴う認知機能の生理的低下、ならびに認知症の原因は未だ明らかにされていない。

本講演では、認知機能に関する脳生理学を概説するとともに、認知機能の生理的低下、ならびに認知症の一因ともなりうる亜鉛に着目し、それらの対策を考える。

4 懇親会  総会、研修会終了後 同ホテルに於いて13時から

5 会 費  5,000円(懇親会費・当日集金)

ご参加いただける方は静薬学友会ホームページ会員専用サイト「マイページ」、FAX、またはEメールにてお申し込み下さい。

参加申込方法

 ・WEBでの申込:『web名簿システムマイページ』

 (静薬学友会会員ID/パスワードが必要です。)

 ・FAX での申込:FAX 054-265-8769(静薬学友会) 

  平成29年度長野県支部総会参加申込FAX用紙

 (項目にご記入の上静薬学友会までFAX送信してください)

 ・Eメールでの申込:

   shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp(静薬学友会)

 問い合わせ先

長野県支部長 勝山善彦 

 または

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局 
TEL 054-265-8763 FAX 054-265-8769
事務局在室時間 月-金 午前10時~午後3時

 

*会員ID/パスワードの取得については静薬学友会事務局までお問い合わせください。

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
 2017年04月21日(金)

 【同期会だより】昭和45年卒同期会in仙台


平成28年10月22日23日、今年は杜の都仙台の奥座敷秋保温泉での開催です。伊達政宗が築いた歴史の数々が今なお残る仙台はゆったりと時が流れているようです。そんな街をぐるっと一周り、ループル仙台旧乗車券で巡るのが情緒があるのではと思います。晩翠草堂・瑞鳳殿青葉城をめぐり広瀬川を何回か通り、最後は定禅寺通りで降り、そのままアーケード街を歩仙台駅まで戻ってきます。広瀬川河原では芋煮会の真っ盛り、あちこち数人から十数人のグループで芋煮会を楽しんでいるのを見かけました。

今年の会場は有名な「佐勘」。読み方を「さすけ」と間違えた人もいましたが正しくは「さかん」です。5つ星正宗公の湯浴み御殿として保護され1000年以上も続いています。2016年G7仙台サミットの会場にもなり、なお一層有名になりました。こちらの宿は櫻井君が予約してくれました。今回は仙台在住の北脇さんも幹事を引き受けて下さり山本君、後藤守君、櫻田君の4人がお世話して下さいました。

仙台駅から送迎バスとタクシーに分乗し約1時間、名取川のほとり紅葉の名所でもある佐勘に着き、幹事室での0次会に続き宮城郷土料理に舌鼓を打ち、酒量が落ちたせいか中宴会も無事済みました。

 昭和45年卒同期会 H28.10.22   於 佐勘(秋保温泉 仙台)

今年は女性4名、男性18名、おなじみの仲間が集まりました。幹事室での2次会も朝まで飲み喋る体力はなくなり、皆さん静かに眠りにつきました。

朝食バイキングは広いホールにその場で焼いているパン、大鍋に湯を沸かし、その場で茹でてくれる温野菜、その場で作ってくれる海鮮ちらしetc、楽天トラベル朝食バイキングで第2位になったという素晴らしいものでした。その中でも一番の目玉は、生ビール・ワインも用意されているという大感激、大満足の朝食でした。

2日目は松島観光に向かいました。仙石線に乗り40分、松島海岸駅に到着、松島湾クルージングです。当日は日曜日で観光シーズンでもあり船着き場には大勢の人が並んで待っていました。あの後からでは座れないだろうなとちょっとガッカリしながら待っていると案内された場所には貸切船がいました。おかげでゆっくり座って湾内一周出来ました。これも櫻井君が手配してくれていました。

東北の震災では津波で島の一部が崩れたところもあったようですが、その島々が緩衝材となって陸地への津波が防がれたそうです。五色堂も残り、瑞厳寺も境内まで水が来たものの建物には被害が及ばず無事な姿を見ることができました。

お昼は漁協直営の「丸徳漁業部」店で生あわび(とこぶしか?)等の海の幸をいただき少々のビールとお酒でホロ酔いのそぞろ歩きを楽しみ仙台駅に引き返し解散となりました。

来年は赤穂姫路城観光です。乞うご期待、そして多くの仲間が参加して下さることを願います。幹事の皆様有難うございました。

大村啓子(昭和45年卒)

同期会報告の掲載について

同期会報告を静薬学友会ホームページに掲載いたします。開催報告を静薬学友会事務局までお送りください。

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局
email: shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Tel 054-265-8763 Fax 054-265-8769 
(事務局在室時間 10:00~15:00)

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
 2017年04月20日(木)

 薬学系就職説明会が行われました(2017.4.15)


薬学系就職説明会が行われました

平成29年4月15日(土)、静岡県立大学学生ホールにて静岡県立大学薬学部と静薬学友会の共催で就職説明会が開催されました。

昨年に引き続き今年も静薬学友会OB(静岡県立大学薬学部同窓会)による「就職についてのお悩み相談コーナー」が設置され、多くの学生が訪れていました。進路や就職先選びについて積極的に質問をする学生に対して、製薬会社、病院、薬局など様々な立場から、OBが丁寧に時間をかけて質問に答えました。

 静薬学友会OBのブースには次々に学生が訪れていた

         アドバイスを行う静薬OB

 

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)

 メールshizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

 

 

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
 2017年04月20日(木)

 宮瀬敏男先生の訃報について


訃 報

前静岡県立大学薬品資源学分野教授 宮瀬敏男先生が、平成29年4月18日に逝去されました。通夜および葬儀は下記の通り執り行われます。

通 夜 平成29年4月20日(木)18時~

葬 儀 平成29年4月21日(金)10時~

喪 主 宮瀬貴久 様(宮瀬先生の甥)

式 場 (通夜・葬儀共に)

セレモニーホール内子

〒791-3301 愛媛県喜多郡内子町内子1397

TEL:0893-44-6444  FAX:0893-44-7444

 

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局
email: shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
 2017年04月04日(火)

 平成28年度成績優秀者賞・岩﨑賞の表彰


平成28年度成績優秀者賞、および岩﨑賞の表彰式が、平成29年3月17日(金)の薬学部学位記伝達式にて執り行われ、薬学部に於いて一般教養も含め、すべての課程で最も優秀な成績を修めた学生に贈られる「成績優秀者賞」と、薬学部専門課程において最も優秀な学生に贈られる「岩賞」がそれぞれ、薬学科(6年)薬科学科 (4年)の卒業生に贈られました。

なお、静薬学友会からは副賞として記念品(商品券)を贈呈いたしました。

受賞者は次の通りです。

●成績優秀者賞

薬学科(6年)       藤瀬 裕貴 (統合生理学分野) 

薬科学科(4年)    塚田 遼太 (薬物動態学分野)       

●岩

薬学科(6年)         有泉 早紀 (医薬生命化学分野)

薬科学科(4年)    沖嶋 杏奈 (医薬生命化学分野)

薬科学科(4年)    高杉 昇平 (医薬生命化学分野

以下、受賞者コメントを掲載いたします。

 

平成28年度成績優秀者賞受賞にあたり

藤瀬 裕貴 (薬学科6年 統合生理学分野) 

この度は、この様な名誉ある素晴らしい賞を頂けたこと、大変光栄に思います。これは決して私だけの力ではなく、先生方、家族、友人など、私の生活を支えてくださった全ての人々のおかげです。頂いた副賞を皆で山分けしたいくらいです。心より感謝申し上げます。

大学での6年間、大変多くの事を学ばせていただきました。特に研究室での生活は、人生で最も楽しいと心から思えるものでした。ここでの経験を生かし、新たな環境でも力を発揮し、仕事を楽しめる社会人になりたいと考えています。

 

藤瀬 裕貴さん

 

平成28年度成績優秀者賞受賞にあたり

塚田 遼太 (薬学科4年 薬物動態学分野) 

この度は、成績優秀者賞を頂けたことを大変嬉しく思っております。これも偏に先生方をはじめ友人達や家族など、様々な方のご支援のおかげです。この4年間は恵まれた環境の中で心置きなく勉学や研究に向き合うことができ、その中で自分の成長を感じることが出来ました。

このような賞を頂けたことを糧に大学院に進学後も知識・技術を磨き、社会に貢献できる研究者になれるよう精進します。

 

塚田 遼太さん  

 

平成28年度岩賞受賞にあたり

有泉 早紀 (薬学科6年 医薬生命化学分野)

この度は、岩賞を賜り大変光栄に存じます。

人の健康や薬の作用への興味から薬学を志した私にとって、勉学や研究に没頭したこの6年間は、非常に有意義な時間でした。岩崎賞の受賞、及び充実した大学生活は、周囲の方々のお力添えあってこそのものです。多くの方に恵まれ、かねてからの夢であった薬剤師として新たなスタートラインに立つことができました。温かく支えてくださった皆様に、心より深く感謝申し上げます。

今後も、自分の信じた道により一層邁進していきたいと思います。

 

有泉 早紀さん

 

平成28年度岩賞受賞にあたり

沖嶋 杏奈 (薬科学科4年  医薬生命化学分野)

この度は、このような素晴らしい賞を頂戴し、誠に光栄に存じます。大学での4年間は、恵まれた環境で勉学や研究に励むことができ、笑顔の絶えない生活でした。これは適切なご指導ご鞭撻を賜りました先生方、共に切磋琢磨した友人たち、そして常に支えてくださった家族のおかげです。心より感謝申し上げます。

 今後は大学院に進学し、一人前の研究者として社会に貢献できるよう、より一層努力を重ねてまいります。

 

沖嶋 杏奈さん 高杉 昇平さん

 

平成28年度岩賞受賞にあたり

高杉 昇平 (薬科学科4年  医薬生命化学分野)

この度は岩賞という素晴らしい賞をいただき、大変光栄に思います。学部生活の4年間は、薬学の基礎を中心に様々なことに興味を持ち、真摯に向き合うことで自分を高めることができたと思います。このような充実した生活を送ることができたのも、熱心にご指導してくださった先生方、支えてくださった家族や友人たちのおかげだと思っています。

 大学院に進学後は専門知識と技術を身につけ、社会に貢献できる研究者になれるように努力していきたいと思います。

 

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局
email: shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Tel 054-265-8763 Fax 054-265-8769 
(事務局在室時間 10:00~15:00)

Posted by 静薬学友会| コメント(0)