2018年02月05日(月)13時32分

 昭和49年度入学生同期会開催報告


静薬湯けむり同期会ツアー・松島大会(昭和49年度入学)

代表幹事:木下俊也

昭和49年度に入学した同期による『静薬湯けむり同期会ツアー』を2017年10月8~9日、宮城県松島で行いました。今回の参加者は40名で幹事は佐々木敏郎さんでした。松島センチュリーホテル午後5時集合のため、午後一番出航の松島湾一周遊覧船に乗船したところ、何と参加者の半数以上が奇遇にも乗船していました。そのため、船上で一足早く盛り上がり、ガイドさんによる松島湾観光アナウンスを聞き逃しました。下船後は、各自で瑞巌寺、円通院、天麟院、五大堂、福浦橋に行き、最終的にホテルに集合しました。

宴会は午後6時ぴったりに始まり、8時ぴったりに終わりました。その後、宴会用の部屋をキープしていたのでそこで日が変わるまで、高齢となった親の話、老後の話、孫の話、趣味の話など話は尽きませんでした。今回最も遠方の方は鹿児島からきた前田さん。次の遠方者は小豆島の森さんでした。

翌日、東日本大震災の被災地閖上地区の見学を中心としたバスツアーを企画しました。閖上・日和山での語り部ガイド佐竹さんのお話(54人の園児を無事避難させたこと)に皆感動しました。日頃から防災訓練を行っていますが、その重要性を再認識しました。仙台駅で解散でしたが、40名のうち10名は、作並温泉の鷹泉閣岩松旅館に宿泊しました。作並温泉では、天然岩風呂や山寺参拝で「閑けさや岩に染み入る蝉の声」を感じてきました。

昭和49年度入学生は仲が良く、還暦を迎える3年前から『静薬湯けむり同期会ツアー』と称して、『京都嵐山』、『下呂温泉』、『焼津・松風閣』を巡りました。2018年度も既に『小豆島』が10月7日~8日に決定しています。同期の皆様、予定に入れておいて下さい。   今回の参加者は、青木、安達、荒木、池上、伊藤、内田、宇野、大田、岡本、荻野、葛上、勝岡、瓦谷、木下、木下、桑名、佐々木、篠原、曽布川、竹本、辻本、鶴見、寺田、道鬼、成瀬、丹羽、萩原、東山、久嶋、藤井、堀江、前田、松橋、三谷、森、山本啓、山本昌、吉澤、吉田、利光(敬称略)の以上40名でした。

2017年度記念写真(松島センチュリーホテルにて)

コメントをどうぞ