2016年07月26日(火)19時06分

 第1回静薬学友会賞の決定および授賞式


第1回静薬学友会賞の決定および授賞式の報告について 

 静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)では、会員相互の親睦と学識及び職能の向上を図るとともに、静岡県立大学薬学部及び大学院薬学研究院の発展に貢献し、併せて社会に寄与することを目的に、会員の顕著な功績を表彰し、今後の活躍を奨励する「静薬学友会賞」を設置し、栄えある第1回の受賞者を以下の通り定めました。 

第1回静薬学友会賞 受賞者紹介・受賞内容はこちら

第1回受賞者は以下の通りです。

①薬剤師の職能向上に大きく貢献した活動 

山本敏博 様(昭和42年卒)

社会福祉法人聖隷福祉事業団理事長

応募題目:医療・福祉経営における薬剤師の貢献の基盤づくり

 

②社会に大きく貢献するものを提供した研究成果 

鈴木康夫 様(昭和39年卒)

静岡県立大学名誉教授

中部大学生命健康科学部客員教授

応募題目:インフルエンザ制圧に寄与する糖鎖薬学的研究と活動

 村松郁延 様(昭和44年卒)

福井大学名誉教授

金沢医科大学客員教授

福井県立大学客員教授

応募題目:

受容体の表現型薬理学に関する研究および新薬開発への応用

 坂下光明 様(昭和52年卒)

日星産業株式会社 専務取締役

応募題目:新規高コレステロール血症治療薬の開発       

‐HMG-CoA還元酵素阻害剤・ピタバスタチンの創生‐

 

第1回静薬学友会賞授賞式が行われました

平成28年7月17日(日)静薬創立100周年記念式典(ホテルセンチュリー静岡)にて第1回静薬学友会賞授賞式が行われました。

選考委員長・副会長大石悦子様(昭和44年卒)より選考の経緯が伝えられ、受賞者には横倉輝男静薬学友会長(昭和40年卒)より受賞の盾と副賞が贈られました。 

IMG_2310

 

IMG_2318

IMG_2322

 

 問合せ先 静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局
Eメールアドレス shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

コメントをどうぞ