お知らせ

トップ > お知らせ > 平成30年度薬学生涯研修講座のご案内
2018.09.04 14:17

平成30年度薬学生涯研修講座のご案内

平成30年度薬学生涯研修講座

AI技術がもたらす医療の進展と薬剤師の将来像

超高齢社会を迎えた我が国においては、疾病の様相も大きく変化しており、それに伴い薬学領域の研究開発、国や地方自治体の薬事行政、病院や薬局における薬剤師業務も急速に変わっています。

今回の研修会では、AI技術の急速な進展に伴う調剤ロボットの開発と展望、およびIoTを利用した在宅医療や地域の健康支援をサポートする取り組みに関する最新情報の紹介、更にはメタゲノム解析を用いた腸内フローラと肥満、免疫疾患、がん等の疾病発生との関連性の解明について講演をいただきます。

 

■参加申込はこちらをクリック→ 平成30年度薬学生涯研修講座参加申込

■フライヤーPDFはこちら→ 平成30年度薬学生涯研修講座フライヤー

 

日時/平成31年2月24日(日)13:00~16:30   

会場/静岡県男女共同参画センターあざれあ 2階 大会議室 

主催/一般社団法人静薬学友会・静岡県立大学薬学部

あざれあへのアクセス(あざれあHPに移動します) 

参 加 費/500円(ただし学生は無料)  

参加定員/144名(本学卒業生以外もご参加いただけます)

 

プログラム

(日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度2単位認定 予定)

 

【開会挨拶】13:00  一般社団法人静薬学友会 会長 横倉輝男  

静岡県立大学 薬学部長 賀川義之  

 

講演座長:一般社団法人静薬学友会  理事 秋山欣三 , 理事 木下俊也

 

【講演1】 13:10~14:40   

「調剤ロボット・システムと薬剤師の未来像に関する一考察」

株式会社ユヤマ  学術部 部長 森和明 先生    

「見守り支援システム ニプロハートラインについて」 (仮)

ニプロ株式会社  事業戦略室 水谷良夫 先生 

 (講演各45分 質疑応答各5分を含む)      

 〈講演1終了後に10分休憩〉                          

【講演2】 14:50~16:20  「腸内フローラと我々の健康との密接な関係」  

東京農業大学生命科学部 分子微生物学科 教授  野本康二 先生

 (講演90分 質疑応答10分を含む)

 

【閉会挨拶】16:20  静岡県立大学 薬学研究院長 鈴木 隆  

終了     16:30       

■後援/静岡県薬剤師会、静岡県病院薬剤師会(予定)

■共催/日本薬剤師研修センター(予定)

参加申込期限:平成31年1月25日(金)

 

■問い合わせ先/一般社団法人静薬学友会

平成30年度薬学生涯研修講座運営委員会

〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学薬学部同窓会  

TEL: (054)265-8763  FAX: (054)265-8769


メール: shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

ホームページ: http://shizuyaku.jp

TOP