お知らせ

トップ > お知らせ > 平成29年度成績優秀者賞・岩﨑賞の表彰
2018.04.21 16:34

平成29年度成績優秀者賞・岩﨑賞の表彰

平成29年度成績優秀者賞、および岩﨑賞の表彰式が、平成30年3月20日(火)の薬学部学位記伝達式にて執り行われ、薬学部に於いて一般教養も含め、すべての課程で最も優秀な成績を修めた学生に贈られる「成績優秀者賞」と、薬学部専門課程において最も優秀な学生に贈られる「岩﨑賞」がそれぞれ、薬学科(6年)薬科学科 (4年)の卒業生に贈られました。

なお、静薬学友会からは副賞として記念品(商品券)を贈呈いたしました。

受賞者は次の通りです。

成績優秀者賞

薬学科(6年)       渡邉 美笛 (創剤科学分野) 

薬科学科(4年)    佐伯 椋子 (医薬生命化学分野)       

岩﨑賞

薬学科(6年)         石井 亜実 (生化学分野)

薬科学科(4年)    山本 裕和 (医薬生命化学分野)

薬科学科(4年)    福井 芹菜 (生体機能分子分析学分野)

以下、受賞者コメントを掲載いたします。

 

平成29年度成績優秀者賞受賞にあたり

渡邉 美笛 (薬学科6年 創剤科学分野) 

この度は、成績優秀者賞を賜り、大変光栄に思います。この6年間は私にとって、人生で最も長く感じた6年間でした。そう感じたのは、毎日、勉学や研究に没頭したからこそだと思いますが、その分、様々な経験を通して、物事の考え方や価値観が大きく変わった6年間でもあったと感じております。その中で苦しいとき、困難なときに支えてくださった方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。卒業後も、大学で培った力を生かし、一層精進して参ります。

渡邉 美笛さん

 

平成29年度成績優秀者賞受賞にあたり

佐伯 椋子 (薬学科4年 医薬生命化学分野) 

この度は、たいへん栄えある賞を賜りまして光栄に思います。これは、私だけで果たせたことではなく、熱心にご指導してくださった先生や先輩方、ともに学び時に励ましあった友人、遠くから見守ってくれた家族のおかげです。この場をお借りして感謝申し上げます。この4年間は、周囲に恵まれ、充実した大学生活を送ることができました。大学院に進学してからも、この賞を励みに研究活動により一層精進して参りたいと思います。

佐伯 椋子さん  

 

平成29年度岩﨑賞受賞にあたり

石井 亜実 (薬学科6年 生化学分野)

この度は岩﨑賞という歴史ある賞を賜り、大変嬉しく思います。医療を通して多くの人々を笑顔にしたいという思いから薬剤師を志し、薬学や実習、研究にも没頭することができたこの6年間は、私の人生においてかけがえのないものになりました。今後は夢であった薬剤師として、新たな人生を歩んで参りたいと思います。最後に先生方、友人、そして暖かく見守ってくれていた両親など支えてくださった全ての方に深く感謝申し上げます。

 

石井 亜実さん

 

平成29年度岩﨑賞受賞にあたり

山本 裕和 (薬科学科4年  医薬生命化学分野)

今回、岩崎賞をいただき大変嬉しく思います。本賞の受賞は薬学の多様な分野に興味を示し、自主的に学習してきた結果だと考えています。また、勉学に励めたのは充実した環境を整え、自分を支え、切磋琢磨した全ての方々のおかげだと感じており、深く感謝しております。今後は静岡県立大学の大学院へ進学しますが、学部生の時以上に勉学、研究に励むつもりであり、それにより静岡県立大学に貢献できれば幸いです。

山本 裕和さん

 

平成29年度岩﨑賞受賞にあたり

福井 芹菜 (薬科学科4年  生体機能分子分析学分野)

この度は、岩崎賞という素晴らしい賞を頂きましたこと、誠に光栄に存じます。大学4年間で勉学や研究に専念できたのは、ご指導いただきました先生方や温かく見守ってくれた家族、支えてくれた友人あってこそであったと実感しております。心より感謝いたします。支えてくださった方々に恩返しできるよう、さらに努力を重ねたいと思っております。大学院進学後も研究者として社会で活躍できるよう、日々精進してまいります。

福井 芹菜さん

 

一般社団法人静薬学友会(静岡県立大学薬学部同窓会)
email: shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Tel 054-265-8763 Fax 054-265-8769 
(事務局在室時間 10:00~15:00)

TOP