トップページ » アーカイブ

2017年04月04日(火)11時27分

 平成28年度成績優秀者賞・岩﨑賞の表彰


平成28年度成績優秀者賞、および岩﨑賞の表彰式が、平成29年3月17日(金)の薬学部学位記伝達式にて執り行われ、薬学部に於いて一般教養も含め、すべての課程で最も優秀な成績を修めた学生に贈られる「成績優秀者賞」と、薬学部専門課程において最も優秀な学生に贈られる「岩賞」がそれぞれ、薬学科(6年)薬科学科 (4年)の卒業生に贈られました。

なお、静薬学友会からは副賞として記念品(商品券)を贈呈いたしました。

受賞者は次の通りです。

●成績優秀者賞

薬学科(6年)       藤瀬 裕貴 (統合生理学分野) 

薬科学科(4年)    塚田 遼太 (薬物動態学分野)       

●岩

薬学科(6年)         有泉 早紀 (医薬生命化学分野)

薬科学科(4年)    沖嶋 杏奈 (医薬生命化学分野)

薬科学科(4年)    高杉 昇平 (医薬生命化学分野

以下、受賞者コメントを掲載いたします。

 

平成28年度成績優秀者賞受賞にあたり

藤瀬 裕貴 (薬学科6年 統合生理学分野) 

この度は、この様な名誉ある素晴らしい賞を頂けたこと、大変光栄に思います。これは決して私だけの力ではなく、先生方、家族、友人など、私の生活を支えてくださった全ての人々のおかげです。頂いた副賞を皆で山分けしたいくらいです。心より感謝申し上げます。

大学での6年間、大変多くの事を学ばせていただきました。特に研究室での生活は、人生で最も楽しいと心から思えるものでした。ここでの経験を生かし、新たな環境でも力を発揮し、仕事を楽しめる社会人になりたいと考えています。

 

藤瀬 裕貴さん

 

平成28年度成績優秀者賞受賞にあたり

塚田 遼太 (薬学科4年 薬物動態学分野) 

この度は、成績優秀者賞を頂けたことを大変嬉しく思っております。これも偏に先生方をはじめ友人達や家族など、様々な方のご支援のおかげです。この4年間は恵まれた環境の中で心置きなく勉学や研究に向き合うことができ、その中で自分の成長を感じることが出来ました。

このような賞を頂けたことを糧に大学院に進学後も知識・技術を磨き、社会に貢献できる研究者になれるよう精進します。

 

塚田 遼太さん  

 

平成28年度岩賞受賞にあたり

有泉 早紀 (薬学科6年 医薬生命化学分野)

この度は、岩賞を賜り大変光栄に存じます。

人の健康や薬の作用への興味から薬学を志した私にとって、勉学や研究に没頭したこの6年間は、非常に有意義な時間でした。岩崎賞の受賞、及び充実した大学生活は、周囲の方々のお力添えあってこそのものです。多くの方に恵まれ、かねてからの夢であった薬剤師として新たなスタートラインに立つことができました。温かく支えてくださった皆様に、心より深く感謝申し上げます。

今後も、自分の信じた道により一層邁進していきたいと思います。

 

有泉 早紀さん

 

平成28年度岩賞受賞にあたり

沖嶋 杏奈 (薬科学科4年  医薬生命化学分野)

この度は、このような素晴らしい賞を頂戴し、誠に光栄に存じます。大学での4年間は、恵まれた環境で勉学や研究に励むことができ、笑顔の絶えない生活でした。これは適切なご指導ご鞭撻を賜りました先生方、共に切磋琢磨した友人たち、そして常に支えてくださった家族のおかげです。心より感謝申し上げます。

 今後は大学院に進学し、一人前の研究者として社会に貢献できるよう、より一層努力を重ねてまいります。

 

沖嶋 杏奈さん 高杉 昇平さん

 

平成28年度岩賞受賞にあたり

高杉 昇平 (薬科学科4年  医薬生命化学分野)

この度は岩賞という素晴らしい賞をいただき、大変光栄に思います。学部生活の4年間は、薬学の基礎を中心に様々なことに興味を持ち、真摯に向き合うことで自分を高めることができたと思います。このような充実した生活を送ることができたのも、熱心にご指導してくださった先生方、支えてくださった家族や友人たちのおかげだと思っています。

 大学院に進学後は専門知識と技術を身につけ、社会に貢献できる研究者になれるように努力していきたいと思います。

 

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局
email: shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Tel 054-265-8763 Fax 054-265-8769 
(事務局在室時間 10:00~15:00)

Posted by 静薬学友会| コメント(0)