トップページ » アーカイブ

2017年03月09日(木)14時04分

 平成28年度薬学生涯研修講座開催報告


平成28年度薬学生涯研修講座

「安全・安心な薬物療法に向けて」

~医薬品の安全性の確保~

日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度2単位

平成28年度薬学生涯研修講座が平成29年2月26日(日)、静岡県男女共同参画センターあざれあ大会議室にて行われ100名の参加者で会場が埋まりました。

今回は医薬品の適正使用、安全性の確保の視点で、各方面でご活躍の先生方にご講演をいただきました。

今、患者のための薬局ビジョンとして健康サポート機能を有する「かかりつけ薬剤師」のいる薬局が求められており病院に於いては他職種とのチーム医療の中で薬剤師としてさらに高い専門性が期待されています。

薬学部同窓会と薬学部の共催で行われる講座は今年もほぼ満席

座長の北川俊朗理事と運営委員長兼座長の若林敬二理事

創薬・育薬に於いても薬学的知識がますます必要とされる昨今、医療にかかわる様々な職域の立場からご講演を頂き、いかに安全・安心な薬物療法を提供できるか様々な事例から情報を得る貴重な機会となりました。

当日の講演スライド資料をダウンロードできます。アクセス方法は末尾を参照下さい。

「医薬品安全性学のススメ~薬剤師はクスリの”おまわりさん”です」

宇野勝次先生 

 

「光毒性リスクを回避する医薬品安全性試験法:基礎からレギュレーションまで」

尾上誠良先生 

 

「医薬安全性への思い ~製薬会社の患者志向への取り組み~」

大箸義章先生 

 

「安全で安心な薬物療法を提供していくための病院薬剤師の取り組み」

瀧 祐介先生 

 

「安全・安心な薬物療法に必要な薬局薬剤師の視点」

大森智史先生 

平成28年度薬学生涯研修講座スライド資料ファイルダウンロードはこちら

会員専用サイト「マイページ」にログインいただくとフロントページに「ファイルダウンロード用パスワード」が記載されています。

平成28年度薬学生涯研修講座 於あざれあ H29.2.26

平成28年度薬学生涯研修講座運営委員会 委員長 若林敬二

 

問合せ先:静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局
メールアドレス shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

 

Posted by 静薬学友会| コメント(0)