2012年06月27日(水)13時40分

 東日本大震災被害に対するお見舞金について(報告)


東日本大震災被害に対するお見舞金について(報告)
前略

  日頃より学友会活動にご理解とご協力をいただき、誠に感謝申し上げます。
さて、静薬学友会では昨年3月から義援金を募ってまいりました。募金にご協力いただきました会員の皆様には、心より感謝申し上げます。
  その義援金の中から今回 “被害あり”のご報告をいただいた学友会会員の方々に対し、第1回の支援として一律壱萬円のお見舞金(郵便為替)を下記の通りお送りさせていただきましたので、ここにご報告申し上げます。
  今後、被災地域の復興にはまだまだ時間がかかり、表面的には復興の兆しは見えても精神的に疲労とストレスを抱えている方が多くいらっしゃることと思われます。また、被災された方の中にはこちらで把握しきれていない方もいらっしゃることと思われます。
  なお、残金につきましては学友会事務局にて保管し、東北支部役員とも相談の上、今後さらなる援助を必要とされる会員の援助のために役立てたいと考えておりますので、皆様にはご了解のほどお願い申し上げます。 

草々

静 薬 学 友 会
会長 横倉 輝男

        記
 
義援金募金額  104件  1,151,000
被災会員数:調査案内結果等より48世帯  
送金額: 480,000円(10,000円×48件)     
支援方法:郵便普通為替郵送(手数料合計800円×4838,400円)
送金日:平成2468, 平成24625    
残金:632,600 
 
 
 
422-8526 
静岡市駿河区谷田52番1号
静岡県立大学薬学部内
TEL 054-265-8763(月・水・金 午前10時~午後3時在室)
  Eメールアドレス shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp
    問合せ 静薬学友会震災復興支援担当
井口 和明
   Shizuyaku.dosokai@gmail.com
 
 

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2011年02月02日(水)14時55分

 薬学部カレッジホールにショーケースを寄贈


平成23年1月13日(木)、本学大講堂にて開催された「第5回薬学講座」終了後に、静薬学友会から薬学部へのショーケースの贈呈式が行われ、若尾直司会長より今井康之薬学研究科長へ目録が手渡されました。
この事業は、薬学部薬物動態学分野山田静雄教授のご協力により行われ、静薬学友会としても、費用の一部を「大学行事援助費」より支出いたしましので、ここにご報告させていただきます
。                                                         
               

ショーケースには、薬学部の歴史を語る品々(記念誌、パネル写真など)や海外の大学と交換した記念品、楯、賞状などを展示する予定で準備を進めております。

  
            

昨年、机と椅子の設置により、明るく一新したカレッジホール。木製ショーケースの設置により落ち着きが加わり、創立95年という長い歴史を持つ薬学部に相応しい格調高いホールになりました。皆さま是非一度カレッジホールへ足をお運びください。
                           








Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2009年07月10日(金)16時44分

 机といすの寄贈




薬学部棟カレッジホールに机、椅子を設置しました。
机4台、椅子は40席です。
学生、教員の皆さん、ぜひ活用してください。




Posted by 静薬学友会| コメント(0)