2017年05月16日(火)15時41分

 【お知らせ】第3回国際心血管薬物療法学会 (ISCP)学術集会


第3回国際心血管薬物療法学会 (ISCP)学術集会のご案内

J-ISCPは国際心血管薬物療法学会 (ISCP) の日本部会であり、今年が3回目の開催となりました。今年は日本薬剤師研修センターの認定研修にも指定されており、是非本学出身の薬剤師の皆様にも参加いただければと思います。

学会ポスターはこちら

国際心血管薬物療法学会 (ISCP) ホームページはこちら

1.日時 2017年6月17日(土)~18日(日)

2.場所 学術総合センター (東京都千代田区一ツ橋)

3.内容 シンポジウム「抗血小板薬と抗凝固薬の併用に関する諸問題」

セミナー「循環器医療における薬剤師の役割~今できること、これから求められ

ること~」など

4.認定単位 日本薬剤師研修センター認定研修 6単位 (1日のみ 3単位)

5.事前申込の方法 (事前申込の期限 5月31日)

   第3回J-ISCP(国際心血管薬物療法学会日本部会)学術集会ホームページ

  (http://j-iscp.com/medi/meeting3/)より申込者情報を入力ください。

参加費

        事前参加登録:4000円 (会員)、8000円 (非会員)

        事前受付期間:~平成29年5月31日 (水) 正午まで

是非皆さまお誘いあわせのうえ、奮ってご参集くださいますよう、お願い申し上げます。

問い合わせ先

   静岡県立大学 薬学部 分子病態学分野 森本達也

   電話:   054-264-5763

   E-mail: morimoto@u-shizuoka-ken.ac.jp

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年04月20日(木)15時14分

 薬学系就職説明会が行われました(2017.4.15)


薬学系就職説明会が行われました

平成29年4月15日(土)、静岡県立大学学生ホールにて静岡県立大学薬学部と静薬学友会の共催で就職説明会が開催されました。

昨年に引き続き今年も静薬学友会OB(静岡県立大学薬学部同窓会)による「就職についてのお悩み相談コーナー」が設置され、多くの学生が訪れていました。進路や就職先選びについて積極的に質問をする学生に対して、製薬会社、病院、薬局など様々な立場から、OBが丁寧に時間をかけて質問に答えました。

 静薬学友会OBのブースには次々に学生が訪れていた

         アドバイスを行う静薬OB

 

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)

 メールshizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

 

 

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年04月20日(木)14時24分

 宮瀬敏男先生の訃報について


訃 報

前静岡県立大学薬品資源学分野教授 宮瀬敏男先生が、平成29年4月18日に逝去されました。通夜および葬儀は下記の通り執り行われます。

通 夜 平成29年4月20日(木)18時~

葬 儀 平成29年4月21日(金)10時~

喪 主 宮瀬貴久 様(宮瀬先生の甥)

式 場 (通夜・葬儀共に)

セレモニーホール内子

〒791-3301 愛媛県喜多郡内子町内子1397

TEL:0893-44-6444  FAX:0893-44-7444

 

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局
email: shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年04月18日(火)17時01分

 薬学系就職説明会が行われました(2017.4.15)


薬学系就職説明会が行われました

平成29年4月15日(土)、静岡県立大学学生ホールにて静岡県立大学薬学部と静薬学友会の共催で就職説明会が開催されました。

昨年に引き続き今年も静薬学友会OB(静岡県立大学薬学部同窓会)による「就職についてのお悩み相談コーナー」が設置され、多くの学生が訪れていました。進路や就職先選びについて積極的に質問をする学生に対して、製薬会社、病院、薬局など様々な立場から、OBが丁寧に時間をかけて質問に答えました。

 静薬学友会OBのブースには次々に学生が訪れていた

 

アドバイスを行う静薬OB

   
    

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)

メールshizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年04月04日(火)11時27分

 平成28年度成績優秀者賞・岩﨑賞の表彰


平成28年度成績優秀者賞、および岩﨑賞の表彰式が、平成29年3月17日(金)の薬学部学位記伝達式にて執り行われ、薬学部に於いて一般教養も含め、すべての課程で最も優秀な成績を修めた学生に贈られる「成績優秀者賞」と、薬学部専門課程において最も優秀な学生に贈られる「岩賞」がそれぞれ、薬学科(6年)薬科学科 (4年)の卒業生に贈られました。

なお、静薬学友会からは副賞として記念品(商品券)を贈呈いたしました。

受賞者は次の通りです。

●成績優秀者賞

薬学科(6年)       藤瀬 裕貴 (統合生理学分野) 

薬科学科(4年)    塚田 遼太 (薬物動態学分野)       

●岩

薬学科(6年)         有泉 早紀 (医薬生命化学分野)

薬科学科(4年)    沖嶋 杏奈 (医薬生命化学分野)

薬科学科(4年)    高杉 昇平 (医薬生命化学分野

以下、受賞者コメントを掲載いたします。

 

平成28年度成績優秀者賞受賞にあたり

藤瀬 裕貴 (薬学科6年 統合生理学分野) 

この度は、この様な名誉ある素晴らしい賞を頂けたこと、大変光栄に思います。これは決して私だけの力ではなく、先生方、家族、友人など、私の生活を支えてくださった全ての人々のおかげです。頂いた副賞を皆で山分けしたいくらいです。心より感謝申し上げます。

大学での6年間、大変多くの事を学ばせていただきました。特に研究室での生活は、人生で最も楽しいと心から思えるものでした。ここでの経験を生かし、新たな環境でも力を発揮し、仕事を楽しめる社会人になりたいと考えています。

 

藤瀬 裕貴さん

 

平成28年度成績優秀者賞受賞にあたり

塚田 遼太 (薬学科4年 薬物動態学分野) 

この度は、成績優秀者賞を頂けたことを大変嬉しく思っております。これも偏に先生方をはじめ友人達や家族など、様々な方のご支援のおかげです。この4年間は恵まれた環境の中で心置きなく勉学や研究に向き合うことができ、その中で自分の成長を感じることが出来ました。

このような賞を頂けたことを糧に大学院に進学後も知識・技術を磨き、社会に貢献できる研究者になれるよう精進します。

 

塚田 遼太さん  

 

平成28年度岩賞受賞にあたり

有泉 早紀 (薬学科6年 医薬生命化学分野)

この度は、岩賞を賜り大変光栄に存じます。

人の健康や薬の作用への興味から薬学を志した私にとって、勉学や研究に没頭したこの6年間は、非常に有意義な時間でした。岩崎賞の受賞、及び充実した大学生活は、周囲の方々のお力添えあってこそのものです。多くの方に恵まれ、かねてからの夢であった薬剤師として新たなスタートラインに立つことができました。温かく支えてくださった皆様に、心より深く感謝申し上げます。

今後も、自分の信じた道により一層邁進していきたいと思います。

 

有泉 早紀さん

 

平成28年度岩賞受賞にあたり

沖嶋 杏奈 (薬科学科4年  医薬生命化学分野)

この度は、このような素晴らしい賞を頂戴し、誠に光栄に存じます。大学での4年間は、恵まれた環境で勉学や研究に励むことができ、笑顔の絶えない生活でした。これは適切なご指導ご鞭撻を賜りました先生方、共に切磋琢磨した友人たち、そして常に支えてくださった家族のおかげです。心より感謝申し上げます。

 今後は大学院に進学し、一人前の研究者として社会に貢献できるよう、より一層努力を重ねてまいります。

 

沖嶋 杏奈さん 高杉 昇平さん

 

平成28年度岩賞受賞にあたり

高杉 昇平 (薬科学科4年  医薬生命化学分野)

この度は岩賞という素晴らしい賞をいただき、大変光栄に思います。学部生活の4年間は、薬学の基礎を中心に様々なことに興味を持ち、真摯に向き合うことで自分を高めることができたと思います。このような充実した生活を送ることができたのも、熱心にご指導してくださった先生方、支えてくださった家族や友人たちのおかげだと思っています。

 大学院に進学後は専門知識と技術を身につけ、社会に貢献できる研究者になれるように努力していきたいと思います。

 

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局
email: shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

Tel 054-265-8763 Fax 054-265-8769 
(事務局在室時間 10:00~15:00)

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年03月17日(金)12時49分

 「静岡県立大学薬学部発祥の地」記念碑除幕式


静岡県立大学薬学部発祥の地

記念碑除幕式が行われました 

静薬創立100周年記念事業の一環として、静岡女子薬学校跡地に「静岡県立大学薬学部発祥の地」記念碑が建立されました。

静岡女子薬学校は1916年(大正5年)が始まりであり、眼科医であった岩﨑照吉が自宅の庭に設立し初代校長を務めました。現在の静岡市葵区鷹匠3丁目辺りです。

平成29年3月16日(木)春うららかな晴天の下、記念碑の除幕式が行われました。創始者岩﨑照吉先生の孫岩﨑光成(みつしげ)様、鬼頭宏静岡県立大学学長、横倉輝男静薬学友会会長、賀川義之薬学部長、奥直人薬学研究院長、今井康之副学長の手で紅白のロープが引かれ真新しい碑がお披露目されました。

 

薬学部発祥の地記念碑

記念碑は静岡市葵区鷹匠県道354号線沿い、小物雑貨のFosset前歩道に設置されています。お近くをお通りの際はぜひご覧ください。

問い合わせ:静薬学友会事務局 shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

 

 

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年03月09日(木)14時04分

 平成28年度薬学生涯研修講座開催報告


平成28年度薬学生涯研修講座

「安全・安心な薬物療法に向けて」

~医薬品の安全性の確保~

日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度2単位

平成28年度薬学生涯研修講座が平成29年2月26日(日)、静岡県男女共同参画センターあざれあ大会議室にて行われ100名の参加者で会場が埋まりました。

今回は医薬品の適正使用、安全性の確保の視点で、各方面でご活躍の先生方にご講演をいただきました。

今、患者のための薬局ビジョンとして健康サポート機能を有する「かかりつけ薬剤師」のいる薬局が求められており病院に於いては他職種とのチーム医療の中で薬剤師としてさらに高い専門性が期待されています。

薬学部同窓会と薬学部の共催で行われる講座は今年もほぼ満席

座長の北川俊朗理事と運営委員長兼座長の若林敬二理事

創薬・育薬に於いても薬学的知識がますます必要とされる昨今、医療にかかわる様々な職域の立場からご講演を頂き、いかに安全・安心な薬物療法を提供できるか様々な事例から情報を得る貴重な機会となりました。

当日の講演スライド資料をダウンロードできます。アクセス方法は末尾を参照下さい。

「医薬品安全性学のススメ~薬剤師はクスリの”おまわりさん”です」

宇野勝次先生 

 

「光毒性リスクを回避する医薬品安全性試験法:基礎からレギュレーションまで」

尾上誠良先生 

 

「医薬安全性への思い ~製薬会社の患者志向への取り組み~」

大箸義章先生 

 

「安全で安心な薬物療法を提供していくための病院薬剤師の取り組み」

瀧 祐介先生 

 

「安全・安心な薬物療法に必要な薬局薬剤師の視点」

大森智史先生 

平成28年度薬学生涯研修講座スライド資料ファイルダウンロードはこちら

会員専用サイト「マイページ」にログインいただくとフロントページに「ファイルダウンロード用パスワード」が記載されています。

平成28年度薬学生涯研修講座 於あざれあ H29.2.26

平成28年度薬学生涯研修講座運営委員会 委員長 若林敬二

 

問合せ先:静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局
メールアドレス shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp

 

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年03月07日(火)10時55分

 静岡女子薬学校の門柱に銘板が設置されました


平成29年3月3日(金)静岡県立大学正面に設置されております静岡女子薬学校のモニュメント「門柱」脇に、銘板(説明板)が新たに設置されました。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

はばたき棟入口右手にあります

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年01月31日(火)12時41分

 名誉教授三輪匡男先生の訃報について


訃報

静岡県立大学名誉教授三輪匡男先生(74歳)

元薬学部長・名誉教授の三輪匡男先生は、昨日脳梗塞のため永眠されました。

 

通夜および告別式は下記の通り執り行われます。

         記

通夜

  日時 平成29年2月2日(木)18時より

  場所 平安祭典静岡「あいネットホール新川」

        静岡市駿河区宮本町8-10

        TEL 054-285-1411

告別式

  日時 平成29年2月3日(金)15時より

  場所 平安祭典静岡「あいネットホール新川」

        静岡市駿河区宮本町8-10

        TEL 054-285-1411

喪主 三輪登志子 様(奥様)

 

平安祭典静岡「あいネットホール新川」

http://www.heiansaiten.net/sougi/shinkawa.html

 

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2016年11月29日(火)14時58分

 豊岡利正教授最終講義および定年退職記念祝賀会のご案内


✾ 豊岡利正教授最終講義および定年退職記念祝賀会 

静岡県立大学薬学部 豊岡利正教授が、平成29年3月末日をもって定年退職されることになりました。つきましては、最終講義および定年退職祝賀会についてご案内申し上げます。

最終講義

日時:平成29年3月4日(土)14時から15時30分

場所:静岡県立大学 看護学部棟4階 13411講義室

記念祝賀会

日時:平成29年3月4日(土)18時30分開宴、18時より受付

   開演直前に記念撮影を行います。

場所:ホテルアソシア静岡 3階 駿府

会費:一万五千円(記念品代を含む)

参加申込・詳細については生体機能分子分析学分野ホームページをご覧ください。生体機能分子分析学分野HP

問い合わせ:

豊岡利正教授定年退職記念祝賀会 事務局

静岡県立大学薬学部 生体機能分子分析学分野

轟木堅一郎、閔俊哲、水野 初

Posted by 静薬学友会| コメント(0)