2017年04月25日(火)14時11分

 静薬学友会長野県支部総会のご案内


静薬学友会

長野県支部総会開催のご案内

長野県松本市にて、静薬学友会長野県支部総会を下記のとおり開催いたします。是非、この機会を利用して地域や世代間の交流を図り静薬学友会の絆を深めましょう。

皆様お誘い合わせの上ご出席下さいますようお願い申し上げます。

1 総会日時 平成29年7月2日(日) 11時から

2 総会場所 ホテルモンターニュ松本

  松本市巾上3-2(松本駅アルプス口から徒歩1、2分地図

3 研修会  

【演 題】

「健康長寿に向けた健脳-亜鉛シグナリングからのインパクト-」

【演 者】

静岡県立大学薬学部統合生理学分野 武田厚司 先生(昭和53年卒)

【内 容】超高齢化に伴いアルツハイマー病などの認知症の克服は大きな課題となっている。加齢に伴う認知機能の生理的低下、ならびに認知症の原因は未だ明らかにされていない。

本講演では、認知機能に関する脳生理学を概説するとともに、認知機能の生理的低下、ならびに認知症の一因ともなりうる亜鉛に着目し、それらの対策を考える。

4 懇親会  総会、研修会終了後 同ホテルに於いて13時から

5 会 費  5,000円(懇親会費・当日集金)

ご参加いただける方は静薬学友会ホームページ会員専用サイト「マイページ」、FAX、またはEメールにてお申し込み下さい。

参加申込方法

 ・WEBでの申込:『web名簿システムマイページ』

 (静薬学友会会員ID/パスワードが必要です。)

 ・FAX での申込:FAX 054-265-8769(静薬学友会) 

  平成29年度長野県支部総会参加申込FAX用紙

 (項目にご記入の上静薬学友会までFAX送信してください)

 ・Eメールでの申込:

   shizuyak@u-shizuoka-ken.ac.jp(静薬学友会)

 問い合わせ先

長野県支部長 勝山善彦 

 または

静岡県立大学薬学部同窓会(静薬学友会)事務局 
TEL 054-265-8763 FAX 054-265-8769
事務局在室時間 月-金 午前10時~午後3時

 

*会員ID/パスワードの取得については静薬学友会事務局までお問い合わせください。

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年02月01日(水)11時29分

 平成28年度静岡県支部総会が行われました


平成28年度静岡県支部総会報告

平成29年1月22日(日)、静岡県支部総会を52名の学友会会員に参加をいただき、静岡県男女共同参画センター「あざれあ」で開催しました。

総会では、横倉輝男会長からご挨拶をいただき、平成26年度、平成27年度の事業報告・会計報告、平成28年度、平成29年度の事業計画・予算、規約の改正、役員の改選について杉井邦好支部長から説明し、石原由美会計監事から監査報告をいただき、すべて原案どおり承認されました。

横倉会長あいさつ

杉井支部長説明

支部役員のうち平成年代の卒業生はこれまで2名でしたが、今回の改選により平成年代の卒業生5名の方に参加いただくこととなりました。今後、若い方々にも参加いただける支部活動ができるよう努めていくこととしています。

総会に引き続いての講演会では、静岡県から厚生労働省医薬・生活衛生局総務課に2年間派遣され、薬局・薬剤師を巡る環境が大きく変わることとなった「患者のための薬局ビジョン」の策定などに薬事専門官として携わった大橋佳奈さんに「患者のための薬局ビジョンができるまで~これからの薬局・薬剤師に求められること~」と題して講演をいただき、会場からは多くの質問・意見が出され、関心の高さが伺えました。

※ 当日の講演資料は下記よりダウンロードできます。

静岡県支部総会講演スライドPDF

会員専用サイト「マイページ」にログインいただくとフロントページに「ファイルダウンロード用パスワード」が記載されています。

「患者のための薬局ビジョン」を説明する講師の大橋佳奈さん

講演会場での質疑の様子

 懇親会では、賀川義之薬学部長からご挨拶をいただいた後、乾杯、開宴となりました。当日は、10名を超える平成年代の卒業生に参加いただいており、昭和年代、平成年代が交流した有意義な懇親となりました。

懇親会であいさつする賀川義之薬学部長

平成28年度静岡県支部総会 H29.1.22 於 あざれあ 

報告:静岡県支部長 杉井邦好

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2017年01月17日(火)15時22分

 平成28年度関東支部総会が行われました


平成28年度関東支部総会報告

平成28年10月30日(日)の午後、関東支部総会をアルカディア市ヶ谷(私学会館)において開催しましたが、残念ながら学友会会員31名という淋しい総会になってしまいました。
総会では、横倉輝男学友会会長からご挨拶を頂戴し、続いて仲谷支部長が前回の総会以降の活動を報告しました。更に26年度27年度の決算案が稲葉会計担当からの説明、桶川監事からの監査結果報告を踏まえ、満場一致で承認されました。続いて仲谷支部長が今後2年間の事業計画案を示し、承認を得ております。       

そして、会計担当、神奈川副支部長および会計監事1名の異動と、既に新しい体制で走り出していることを報告しました。

総会で報告する仲谷支部長

総会に引き続き目黒会との共催による講演会を開催いたしました。一題目は来賓としてご臨席賜りました賀川義之薬学部長から盛会であった100周年記念事業の話題などを中心に大学における近況をご紹介いただきました。

県立大学薬学部の近況をお話し下さる賀川先生

二題目には一般社団法人 偽造医薬品等情報センター事務局長の高梨 宏先生に「リスクが潜む医薬品の個人輸入」という演題で、社会問題にもなっている危険ドラッグや医薬品の個人輸入に係るリスクなどにつき多くの事例をご紹介いただきながらお話しいただきました。

医薬品の個人輸入に潜むリスクについてお話しされる高梨宏先生

集合写真撮影に続いての懇親会では来賓の大石悦子学友会副会長にご挨拶と乾杯のご発声をいただきました。会員の皆さんには旧交を温めるなど素晴らしい場になりましたし、横倉会長からは幹事で一番若手の佐藤泰士さん(といいましても平成5年卒ですが)に、構成会員が極めて多い関東支部の益々の発展に向けた期待を込めた檄が飛ぶなど、大いに盛り上がりました。

関東支部総会 講演会 平成28年10月30日 於 アルカディア市ヶ谷

報告:関東支部長 仲谷博明

Posted by 静薬学友会| コメント(0)
2016年12月05日(月)17時09分

 静薬学友会中国支部総会が行われました


静薬学友会中国支部総会開催報告

平成28年11月20日(日)ホテル広島ガーデンパレスにて中国支部総会が開催されました。

総勢14名の、ささやかな会でしたが、家庭的な雰囲気で有意義な時間を過ごすことができました。

講演会では、賀川先生の「県立大学の近況」についてのお話しの後、片山先生には「痛みの謎」について基礎から臨床まで、分かりやすくご講演頂きました。

fullsizer-2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

賀川先生のご講演

fullsizer-2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-2

片山先生のご講演

懇親会は、円卓形式で和やかに会食することができました。

総会では、初の試みとして出席者による支部会の活性化について討論を行いました。

支部会の継続には、若手の参加が重要で、そのためには若手にとっても魅力的な会にすることが大事だと感じました。

貴重な提案が多数寄せられましたので、今回のご意見と教訓を次回に活かしたいと思います。

fullsizer-2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-3

懇親会

fullsizer-2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-4

片山先生の親友で靜薬の同級生であった故杉山徹さんの娘さん

(池田香里 靜薬57年卒)


fullsizer-2

静薬学友会中国支部総会 平成28年11月20日 於広島ガーデンパレス

次回も幹事および支部会員の皆様のご支援をお願い申し上げます。

報告:中国支部長 池田潔

Posted by 静薬学友会| コメント(0)