会長挨拶

トップ > 会長挨拶

就任のご挨拶

会員の皆様方におかれましては、日頃より静薬学友会の活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

さて、私こと、6月の社員総会及び臨時理事会において、理事2期目を承認いただくとともに、横倉輝男前会長の後継者という大役を仰せつかることになりました。1971年卒で衛生化学教室(当時)出身でございます。

振り返ってみますと、大学時代は、硬式テニス部に所属し、そこで培った体力で何とか今日を迎えることができましたが、現在ある自分は、大学で学んだ知識はもとより、出会った友、諸先輩、恩師のおかげであることを肝に銘じ、これまでの経験を活かしながら、会の発展に少しでも寄与できたらと考えております。

さて、本学同窓会の歴史は、1954年に発足し、その会員数はこれまでに8千名を超え、60年以上に渡り活動を続けてきましたが、県大薬学部創立百周年を機に、2018年に任意団体から一般社団法人として新たに出発することとなりました。

法人化後は、学生の勉学、将来の進路へのモチベーションを高めるため、各界で活躍している卒業生を講師とする寄附講座を開設するなどの新たな事業を展開したところですが、今後は、副会長の賀川義之理事、高橋千恵子理事とともに、薬学部との連携のもとで、本事業をさらに充実させるとともに、地域医療への貢献にもつながる新たな事業展開をはかり、法人としての運営の安定化にも少しでも寄与できたらと考えております。

そのためには、会員の皆様のご理解とご支援が不可欠であり、いろいろなご意見を頂戴しながら、会のかじ取りをしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


令和2年7月3日

一般社団法人静薬学友会 会長 安倍道治                     

TOP